重要なお知らせ:患者さんとの信頼関係を築けない。今と同じ施術方法のままだと集客が出来ないと悩んでいるあなた。マーケティングを学んで実践しているけど、安い施術単価のままだと売上に限界があると薄々気づいているあなた。本気で患者さんの為に良いものを提供したいと思っているあなた。そして、それから実際に対価を頂ける正攻法を学びたいあなた。「炭酸整体」に興味があるあなたへの重要なお知らせです。

12月16日(日)11時〜 東京開催

1月13日(日)11時〜 大阪開催

※大阪会場は講座見学&体験会になります(11時〜18時)

1地域1院ですので下記地域は対象外ですので
事前に確認を希望される方は下記まで問い合わせください。
info@tansan.org

【講師】
安治久志(あんじひさし)

 

こんなお悩みないですか?

 

その1:差別化する商品が無い

近隣の同業店と同じような施術で、目玉商品がなく売り込む事が出来ないから患者さんを呼びこめない。

その2:施術の引き出しが少ない

患者さんの悩みを解消出来ないので、時間を掛けて誤魔化して申し訳けないと思っている。

その3:値上げが出来ない

技術セミナーに行った所で施術価値を十分に上げる事が出来ない。ただの良い先生になっている。


 

私が”力”になれるかも知れません。

 

 

もしあなたの治療院にこんな事が起こったらどうしますか?

 

色々な技術や手技は世の中に沢山あります。また、その技術が近隣のライバル店舗も同じ技術を習っているという事も決して

少なくありません。地域差別化を図る為に取り入れたものが全く意味が無いもの変わり果てる事があります。

 

 

さらに、保険制度が変わり整骨院、接骨院などの保険治療をしている治療院も
どんどん自費治療へ移行しています。保険と自費では、ターゲットとする患者さんが
違うので今までは競合することがありませんでした。が、これからは、次々と自費へ移行してくるで、

今までライバルと思っていなかった近所の整骨院、接骨院が明日、急に競合になるかもしれません。

事実、私の友人で唯一、保険治療をしている先生も自費へ移行しようとしています。

「明日、あなたの隣に治療院ができる」なんてことも起こってもおかしくありません。

これはちょっと怖いですよね?都会で経営されているあなただとわかると思うのですが、
「同じビルに何件も治療院がある」ところもありますよね。
いつ隣に競合ができるかわからないという状況です。

差別化したいけど・・・

 

差別化したいけど、今から新しい技術を身につけて、講師のレベルまで何年かかるか分かりません。
それが6ケ月なのか2年なのか3年なのか、再現性や習熟度は人それぞれです。そんな時間を掛ける事が出来ないので
あれば、私の実践会に一度いらしてください。

なぜ?
炭酸整体が翌日から使いこなせるか、理由がわかると思います。

炭酸をシューシューと掛けているだけだと、
小馬鹿にしている治療家もいるようですが
時間の無駄なのでそんな人は来ないで下さいね。

あなたがこんなタイプなら大歓迎です!

 

1.マーケティングは習ったけどそれに見合う武器(技術)がない。

2.他の技術講座を習ったが、集客に結び付ける事が出来ない。

3.他の技術講座で広告や宣伝の制約が厳しくて結局見込み客にアピール出来ない

4.これから開業していく予定だが、集客も技術も自信が無い。

5.地域で1番になる為の武器を探している。

12月16日(日)11時〜 東京開催

1月13日(日)11時〜 大阪開催

講師は私、安治久志が行います。あと数名、導入して活躍している先生も招く予定です。
気になる事など遠慮せず彼らに訪ねてください。

まず、炭酸整体がどのような施術なのか?どんな治療効果があるのか?
そして炭酸整体を導入すれば、どんなサービスを受けられるのか?など詳しくお話します。
さらに体験会では、実際に体験してもらえればと思っています。

これは施術方法を教えるだけのものではありません。炭酸整体をやっていきたい人を募集するためのものです。
なので、真剣に私と一緒にやっていき、治療院の経営を安定させたいと思っているあなたに来てもらいたいです。
正直、興味本位だけで来てほしくはありません。

体験会では最後に、質疑応答の時間も用意していますのでわからないことや疑問に思うことがあれば気軽に質問してください。
さらに個別で質問があれば体験会が終わった後、まだ会場に残っていますのでその時に声をかけてもらえば、
時間の許す限りお答えします。

 

 

なぜ、炭酸整体を人に教えるのか?

炭酸整体をこれから始める仲間と一緒に切磋琢磨してがんばっていこうと
思えるあなたに体験会に来てほしいです。

しかし、きっとあなたは疑問に思っているでしょう、、、

 
1人だけで独占して儲かっている方がいいんじゃないのか、とも思っているかもしれません。

 

理由は3つあります。

まず1つめは、炭酸整体を受けたいけど、
遠方で来れない患者さんがいるということです。
私は大阪でやっいるのですが、徳島県や京都府、滋賀県などの他県から
わざわざ来院してくれている患者さんもいます。
しかし、遠くて行けないと言われる患者さんもいるのは事実です。

そんな人たちに近くに炭酸整体を施術できる治療院があれば喜ばれると思ったからです。

 

2つめは、世の中のコンテンツビジネスに愛が無いからです。
主催者だけが利益を得る商材や団体ばかりで受講者には全くと言っていいほど技術を学ぶ以外に
利益がありません。炭酸整体は全国で各種イベントで呼ばれるので、そこに参加したら
見込み客になりえる市況を提供していております。そこでご自身の院に集客できると
新たな集客の入り口が増えますよね?

 

3つめは、「炭酸整体」を世界へ発展させる、目標があります。

これは、私一人では出来ない目標ですし、一筋縄では行かないないのも承知の上です。


まずは2020年の東京五輪のアスリートに
炭酸整体でコンディションを整えるサポートできるように、
プロジェクトを進めています。炭酸整体を広めていきたいのです。

このように3者が全員喜べて、いい関係になれると思い体験会をすることにしました。
そもそも炭酸整体をあなたに教えても、地域さえ被らなければ競合することもないので、
私にとってプラスになることはあってもマイナスになることはありません。

              

12月16日(日)東京11時〜 最終締め切り12月6日まで!

参加費用: 39,800円
早期申し込み価格,800円
早期申し込み締め切りは、11月28日まで

 1月13日(日)大阪11時〜 最終締め切り1月6日まで!

 

参加費用: 39,800円
早期申し込み価格,800円
早期申し込み締め切りは、12月26日まで

(参加者の方には炭酸スプレー1本プレゼント)

 

 12月16日(日)東京11時〜 (定員:残り2

 

   1月13日(日)大阪11時〜 (定員:残り6

炭酸整体を導入している先生方の声(一部)

【大阪市天王寺区ほんま整骨院】
◆本間先生◆炭酸整体を導入して治療家として気付いた事とは?
【東京都江東区みなみすな整体院】
◆廣畑先生◆炭酸整体を疑っていた理由
【大阪市平野区河下整骨鍼灸院】
◆中納先生、東野先生◆炭酸整体を導入して変わったこと
【京都西京鍼灸整骨院】
◆荒田先生◆炭酸整体導入の決意とは?
【群馬県高崎市からか整骨院】
◆高見澤先生◆炭酸整体を導入して得られたものとは?
【長崎県雲仙市前田鍼灸整骨院】
◆前田先生◆炭酸整体を導入した理由
【岩手県盛岡市こころ鍼灸院】
◆秋山先生◆炭酸整体を導入したのは長期的戦略だった?
【東京江戸川区こみやま整骨院】
◆込山先生◆炭酸整体を導入して治療効果が上がった事
【大阪市東住吉区人生改革整体院】
◆八木先生◆脱サラから治療家へ覚悟の転職!!
【京都市上京区ドクターネイル爪革命】
◆北尾先生◆炭酸整体を導入した訳とは?
◆田中先生◆
炭酸整体を導入したきっかけ
【神戸快癒館】
◆岡本先生◆炭酸整体を導入して売り上げを増やすコツ
【大阪市都島区さかとう整骨院】
◆阪藤先生◆炭酸整体を導入してメリットとは?
【愛知県半田市末広整骨院】
◆松田先生◆炭酸整体導入1年たった今も売り上げが安定する秘訣とは?
【神奈川県綾瀬市ひるかわ整骨院】
◆ひるかわ先生◆炭酸整体という武器で得られたものとは?
【千葉千葉市にしかわ整骨院】
◆西川先生◆自費診療に腹をくくる

 

 炭酸整体というツールを使ってお悩み解消しませんか?



この見学では実際に炭酸整体実践会の受講している先生と同じように受講してもらいます。ここではあなたが
”炭酸整体”を身につけたらどういう経営状況になるのかイメージして頂ければと思います。
実際の受講生に質問しても結構ですし講師に質問して頂いても構いません。

講座を実際に受けるから理解できるものを感じ取ってください。

              

12月16日(日)東京11時〜 最終締め切り12月6日まで!

参加費用: 39,800円
早期申し込み価格,800円
早期申し込み締め切りは、11月28日まで
(参加者の方には炭酸スプレー1本プレゼント)

 

P.S.各会場とも満席になった時点で締め切りとさせて頂きます。
もしあなたが炭酸整体に興味があるのなら、申し込みはお早めに、、、

下記地域は対象外の地域になります。

青森県十和田市、
岩手県盛岡市、
宮城県仙台市
群馬県高崎市、
埼玉県浦和市、川口市
千葉県千葉市、市原市、八千代市
東京都渋谷区、杉並区、江東区、江戸川区、台東区、港区、大田区
清瀬市、国立市
神奈川県横浜市、大和市、綾瀬市、茅ヶ崎市
静岡県伊東市、掛川市、
山梨県甲斐市、
富山県婦中町、
長野県飯田市、長野県東筑摩郡、長野県北佐久郡、長野県上田市
愛知県安城市、半田市、西浦市
三重県伊勢市、
奈良県櫻井市、
滋賀県野洲市、
京都市西京区、上京区、山科区
大阪府吹田市、東大阪市、八尾市、松原市、富田林市、堺市、守口市
大阪市都島区、大正区、中央区、天王寺区、阿倍野区、住吉区、平野区
兵庫県神戸市、西宮市、養父市、姫路市、
和歌山県和歌山市、
岡山県岡山市、
広島県福山市
徳島県徳島市、
福岡県大牟田市、
長崎県雲仙市
沖縄県那覇市